2010年02月10日

「遊びの環境づくり」で意見交換

「遊びの環境づくり」−みんなが楽しく遊べる公園づくり−、わが町にしなり子育てネットが22年度に取り組む活動です。
2月10日(火)10時から、つどいの広場「わいわい」でメンバー5人が集まり、第1回目の企画準備会を開きました。これには療養中の小掠代表も駆けつけてくれました。
子育てネットが発足して10年、「公園をつながりの場に」と継続して取り組んできた課題です。

2010.2.9こどもの遊びの環境づくり計画(事業概要図).jpg

企画案をもとに意見を出し合いました。

2010.2.9こどもの遊びの環境づくり計画(実施体制図).jpg
具体的にどうすすめるか…みんなで意見を出し合いました。
また多くに人たちにかかわってもらうには、活動の内容、趣旨を知ってもらわなければ…みんなに知ってもらうものを作ろうということとなりました。
3月に情報紙「はぎマンサイ」の特集として発行することに…。

少し長くなりますが「遊びの環境づくりの計画立案の経過とめざすこと」(案)を載せておきます。
2002
年 公園マップ発行

わが町にしなり子育てネットでは、20016月〜20022月にかけて子育て公園マップづくりに取組み公園を中心とした子育てマップを8,000部作成し、区内の子育て中の親や関係者に配布してきました。この活動は多くの人たちに参加してもらうため、公園ラリーを実施し、公立保育所の公園調査の提供を受けるなどネット全体で取組んだものです。わが町にしなり公園マップ作り委員会は、その後も機関紙「ハギッズ」に公園情報を定期的に掲載するなどの活動を続けてきました。

 2006年 子ども元気まつり開催

マップづくり委員会は2005年度でその役割を終えましたが、2006年度より、新たに公園を活用した「子ども元気まつり」等に取組み「人と人とのつながりの場づくり」をすすめてきました。これまでに松通公園、天下茶屋公園、南津守中央広場、玉出西公園で実施、2010年度も5月開催に向け準備を進めているところです。


 
2006年 松通公園あそびの広場開催

また、わが町にしなり子育てネット加盟の西成児童館の会・ラポール・西天下茶屋ボランティアグループ等が協力して「松通公園遊びの広場」(わが町にしなり子育てネット協力)を20069月より取組み2010年1月で16回を数えるまでになりました。

 
2007年 どんぐり集めから公園調査へ

2007年には、わが町にしなり子育てネットホームページ委員会「たんぽぽ」が中心となり200710月〜11月、大阪みどりのトラスト協会主催の「木になる夢銀行」の活動に参加し、「あい・eye・ネット」と連携してどんぐり3万個を集めるとともに西成区内の公園や街路のどんぐりの木調査に取組みました。この活動には61人の人たちが参加し、活動の内容はブログで発信し多くの人たちに関わってもらいました。2009年度も継続して実施しています。

この活動が公園マップづくりに発展し、「公園マップ攻略のあれこれブログ」にて、西成区内の公園地図・公園一覧・公園データベースを開設しました。これを受けて、2008年度より「公園調査」の活動に取り組み西成区内の65の公園・10の児童遊園の内25の公園のデータを収集したところです。 

児童遊園でつどいの広場を

そうした中、橘東児童遊園がこれまで管理運営されてきた近隣4町会が今日の情勢の中で運営が困難になったとして閉鎖を検討されていることを知りました。子育てネットとして引き続き開園できる方策はないものかと関わる中で、新たな運営委員会が住民により組織され、運営が続けられることとなりました。そうした活動の中から子育てネット加盟の子育て支援6施設連絡会が児童遊園を活用した乳幼児の親子の「つどいの広場」を月1回開催するなどの活動が生まれています。


 
アクションプランでも公園が

しかし、公園マップづくりは、取り組みの体制や財源確保・方向性等の課題の克服ができず、十分な展開を進めることができませんでした。

一方、西成区地域福祉アクションプランでも公園の活用等の課題が出され、子ども部会では、公園利用者の意見収集、公園関係者に意見を聞く場を設けるなど課題把握の作業を進め、橘東児童遊園でのワークショップや元気まつり等でも活動を共にしてきました。2009年10月、わが町にしなり子育てネットでは、こうした状況の中でこれまでの活動を整理し、新たな取り組みを検討する中で「遊びの環境づくり−みんなが楽しく遊べる公園づくり事業−」を提案し、福祉医療機構に助成金を申請したところです。

 2010年 遊びの環境づくりの取り組みへ
公園は、人と人とのつながりづくりに有効な社会資源であり、とくに子育てネットの「いつでも どこでも みんなで子育て」をひろげる可能性をもった場です。そして、わが町にしなり子育てネットが20005月に発足して以来、継続して取り組んできたテーマでもあります。

2004年度から取り組まれてきた西成区地域福祉アクションプランの「5つのめざすこと」の一つに「つながりづくり」があります。この中に「人と人とのつながりづくりの場としての公園の利用」があげられています。

次の世代を担う子どもを中心とした「遊びの環境づくり」の活動に多くの人が関わることにより人と人とのつながりが一層深まり、福祉のまちづくりに発展することをめざし取り組んでいきます。

ラベル:公園 遊び
posted by ぴよちゃん at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。