2008年02月14日

2月子育てネット定例会報告(速報)

2-14.jpg2月14日、もと西成青少年会館ネットルームで、子育てネットの定例が開かれ14名が参加。この日は、子育ての集い実行委員会も兼ねて行なわれましたが、日程の重なったメンバーもありました。

(1月の報告では)
HP編集委員会から、メールマガジンの発行の協力、公園マップづくりの取組み、どんぐりの木の植樹依頼等。

ハギッズ編集委員会からは、ハギッズの新たな配布方法について意見が出され、保健センターの3ヵ月健診、1歳半健診等での配布、小学校配布を5月号で検討することになりました。

かえっこバザールについては、かえっこクラブのメンバー募集の協力依頼と今後のすすめ方について意見交換がされました。

橘東児童遊園閉鎖の動きについて、取り上げられ子育てネットとして存続のためどのようなサポートをするか意見交換。
2月13日につどいの広場「わいわい」で話し合われたことが報告されました。

橘東児童遊園について(報告と提案)

わが町にしなり子育てネットでは、これまでに公園マップを作成したり、公園情報をハギッズで掲載するなど子育て・子育ちでの公園の利用・役割について積極的に取組んできました。また、元気まつりなどのイベントでは公園を積極的に活用したり、公園についての意見を参加者に求めるなどソフトの面でも開拓してきています。
今回、橘東児童遊園がこれまで管理運営されてきた近隣4町会が今日の情勢の中で運営が困難になったとして閉鎖を検討されていることを知りました。
子育てネットとして引き続き開園できる方策はないものかと、つどいの広場「わいわい」の呼びかけで、意見交換の場を持ちました。

日時:2008年2月13日(水)12:00〜1:30
場所:つどいの広場「わいわい」
参加者:関口、出水、利用者4名(4町会エリアのネットメンバー)
内容:橘児童遊園存続のために何が出来るか
(経過)
・松村報告(橘東児童遊園について)参照
・利用状況(乳幼児とその親、小学校低学年が中心)、橘、今宮、天下茶屋の小学生で範囲が広い。4町会の子どもたちは少ない。
・4町会が区役所に閉鎖の意向を伝えて、現在町会でアンケートを回覧。2月中に住民の意見をまとめ結論を出し、3月には返却の予定とのこと。
・小掠氏は2/2区役所担当部署と話し、状況把握、利用者との意見交換の場の設定
・2/13 利用者の意見交換

(意見交換で出たこと)
・利用者と区役所担当との意見交換の場の設定
・区役所、町会、子育てネット、アクションプラン子ども部会等との意見交換の場の設定
・安全パトロール、PTA等への呼びかけ
・公園活用のソフトの提示
・運営への協力の提案
・子育て支援施設(支援センター、つどいの広場、今池子どもの家)の出張広場として橘東児童遊園の活用等
・わが町にしなり子育てネットとして何が出来るか(実現可能なものとして)

報告をもとに意見交換を行ない、子育てネットとして具体的な協力の提案をしていくことが確認されました。

子育ての集い実行委員会では、準備状況の報告と確認が事務局よりおこなわれ、予定どおりの進行状況とのこと。細部については26日、事務局会議を開き具体的な作業と点検確認が行なわれます。
今回、共育プラネット「くらむぽん」http://www.clumpon.ne.jp/が子育ての集いに協力してくれることとなりアンケートのブースがだされることとなりました。担当者が説明に来られ、細部については事務局と話し合いスムースにすすめられるよう詰めていくこととなりました。(報告:出水)

ラベル:子育て
posted by ぴよちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 全体会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。